イデア・パートナーズ法律事務所
弁護士顧問契約

当事務所ではアメリカビザ・永住権やアメリカ入国に関する問題に特化した顧問サービスをご用意致しております。

企業の大小に関わらず、ビザ却下や入国拒否のご相談が多く寄せられており、その理由の大半は、米国移民法の誤解によるものです。
ビザ却下や入国拒否にあった後の対策も大事ですが、事前にご相談頂ければ、防止することができる内容が少なくありません。
中には、一言のアドバイスで入国拒否が防げたのではないかと思われるケースもございます。
既に米国へ進出されている企業、これから進出される企業、あるいは米国への出張が多い企業が、安心して業務を遂行して頂くために、気軽にご相談頂けるシステムとして、ご利用頂ければと思います。

顧問サービスの特徴

  • Eメールまたはお電話でお気軽にご相談頂けます。
    一般論でお答えできるご質問に対しては、1営業日内にご回答致します。
  • 弁護士によるビザ・永住権相談(法律相談)を基本無料でご利用頂けます。
  • 弁護士申請サポートを割引料金にてご利用頂けます。

当事務所では、2つの顧問サービスをご用意させて頂いております。

※ご新規の方は、一度法律相談をお受け頂きます。
(すでに法律相談をご利用の場合は不要です)

1. 法人顧問サービス

頻繁な出張、長期出張あるいは、既にビザ取得実績がある企業向けの顧問サービスとなります。

このような企業にお勧めです。

  • これまでは米国にある移民法律事務所に手続の依頼をしていたが、時差などの問題があり、コンタクトを取りたい時に取れない状況で総務・人事の担当者が困っている。
  • 社内のビザ担当が人事異動する度にビザの知識やこれまでの社内でのビザ状況や経緯が不透明となるため、担当が変わっても過去の経緯をきちんと把握し対応してもらえる法律事務所を探している
  • ビザは不要だが、社員が頻繁に出張しているため、入国でトラブルが起こらない様に随時相談したい
  • 英語でのアドバイスは理解が困難。必要な時に日本語で気軽に相談したい。
  • ビザ却下・入国拒否を回避し、社員の安全をはかりたい。
  • ビザ申請・更新費用をより低コストに抑えたい。
  • 駐在員の配偶者や扶養家族のためのビザの取得・更新をまとめて依頼したい。
  • 駐在を帰任させる際、同行家族についてのビザ相談をしたい(お子様の帰国タイミングや引き続き米国の学校に残るため等)

2. 米国進出のための進出顧問サービス

これから初めて米国に進出される、あるいは進出後、初めて就労・駐在ビザの申請を検討されていらっしゃる企業向けの顧問サービスとなります。

このような企業にお勧めです。

初めて就労・駐在ビザビザを申請される場合、先ず移民法の規定をクリアした現地会社の設立および準備が必要となります。
多くの企業から、移民法の規定を意識して設立準備に取り掛かっているが、本当に大丈夫か不安であるため、随時確認してもらいたいとのご要望が多くございます。
進出顧問サービスでは、上記の点をお気軽にご相談頂くことができます。


上記サービスにご興味がある方、お申し込みをご希望の方は、当事務所までお問い合わせ下さい。



アメリカビザ・永住権取得支援サイト U.S. VISA

アメリカビザ情報 アメリカビザ申請基礎知識 l アメリカビザ種類と解説 l ビザ却下のリスクとは? l アメリカビザよくある質問 l ビザ解説書ダウンロード移住・永住権(グリーンカード)関連 アメリカ移住・永住の方法 l 5つの永住権取得方法 l EB-5投資永住権プログラム l 永住権よくある質問トラブル関連(ビザ却下・入国拒否・犯罪歴等) トラブルでお困りの方 l 渡航認証拒否 l トラブルよくある質問取扱業務 取扱業務一覧 l ビザ・永住権相談 l 弁護士申請サポート l DV 抽選永住権応募代行 l 無料サービス一覧  l 無料相談・質問 l EB-5永住権・個別相談 l メールニュース l お問い合わせイデア・パートナーズ法律事務所について l ご挨拶 l 弁護士紹介 l 事務所概要 l アクセス l プライバシーポリシーサイトマップ

弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-6 エビスファイブビル
Phone:(03)6416-5662 / Fax:(03)6416-5663 / メールはこちら

Copyright (C) イデア・パートナーズ法律事務所. All Rights Reserved.  無断転写・転載を禁じます