イデア・パートナーズ法律事務所
>アメリカ犯罪関係書類の取得代行サービス
  • マークは必須項目です。ご記入漏れのないようにお願いいたします。
犯罪関係書類の取得代行サービス・【仮申し込みフォーム】
メールアドレス 必須
必ず半角英数でご入力ください
メールアドレス 必須
確認の為、再度ご入力ください
※ 回答メールが迷惑フォルダーに入る場合がございますので、必ずご確認下さい。
名前(姓) 必須 例:山田 名前(名) 必須 例:太郎
LastName 必須 例:Yamada FirstName 必須 例:Taro
年齢  歳  例:40
郵便番号 必須 例:123-4567
ご住所 必須
例:○×県○×区○×1-2-3
※ご登録頂いた場合は、EB-5資料を郵送にて送付させて頂きます。
連絡先 必須 例:012-3456-7890
メール配信(無料) 必須
アメリカピザ、DV抽選永住権に関する 最新ニュース・セミナーのお知らせ
より正確な回答のために、以下の項目にもお答えください
1. 今回どの犯罪関連書類を取得されることをご希望ですか?(対象国:アメリカ) 必須
2. 当時のトラブル歴について
2A.トラブルが起こった時期についてお知らせください。 お忘れの場合は、年だけでもお知らせください。 必須
  例:1990年7月4日
2B.トラブルが起きた場所は、アメリカのどの州でしたか? 必須
  例:ニューヨーク州
2C.どのようなトラブル内容でしたか? 当時の状況説明を出来る限り詳細にお知らせください。 必須

例)私は、駐在員(Eビザ)として10年間ニュ-ヨーク州で働いておりました。 自宅で夫婦喧嘩をしたとき、私は大声を出してしまいました。
勿論、妻に手を出したことは、生涯一度もございません。 ただ、隣のアメリカ人は、単なる夫婦喧嘩とは思わなかったようで、
警察に連絡をしました。警察が自宅に来たときには、まったく私ども夫婦の話を聞いてくれず、 ドメスティックバイオレンス(DV)扱いとして私が逮捕され、連行されました。
妻は、その時何度もDVではないと警察に伝えたのですが、まったく考慮されませんでした。
その後、裁判となり、罰金を支払ってこの件は、終了しました。

3. 当事務所のサービスについて必須
4. 備考欄
補足情報やご要望などがございましたら、お知らせください

    

  • メールアドレスの誤入力が多発しておりますので、ご注意ください。フォーム送信後30分以内に当事務所からの確認メール(自動配信)が届かない場合は、入力メールアドレスをご確認の上、再度送信をお願いいたします。
  • あなた様の事前の同意なく第三者に収集した個人データを提供することはございません。どうぞご安心してご利用ください。
アメリカビザ・永住権取得支援サイト U.S. VISA

アメリカビザ情報 アメリカビザ申請基礎知識 l アメリカビザ種類と解説 l ビザ却下のリスクとは? l アメリカビザよくある質問 l ビザ解説書ダウンロード移住・永住権(グリーンカード)関連 アメリカ移住・永住の方法 l 5つの永住権取得方法 l EB-5投資永住権プログラム結婚による永住権DV抽選永住権永住権よくある質問トラブル関連(ビザ却下・入国拒否・犯罪歴等) トラブルでお困りの方 l ビザ却下でお困りの方 l 渡航認証拒否 l トラブルよくある質問取扱サービス 有料サービス一覧 l ビザ・永住権相談 l 弁護士申請サポート l 犯罪関係書類の取得代行 l 無料サービス一覧  l 無料相談・質問 l EB-5永住権・個別相談 l メールニュース l お問い合わせイデア・パートナーズ法律事務所について l ご挨拶 l 弁護士紹介 l 事務所概要 l アクセス l プライバシーポリシーサイトマップ

弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-6 エビスファイブビル
Phone:(03)6416-5662 / Fax:(03)6416-5663 / メールはこちら

Copyright (C) イデア・パートナーズ法律事務所. All Rights Reserved.  無断転写・転載を禁じます