イデア・パートナーズ法律事務所
アメリカビザ よくある質問
  • アメリカビザQ&A
  • 法人向けQ&A
  • ビザトラブルQ&A
  • 永住権Q&A

2. 婚約・結婚

  •  米国人と米国で結婚するつもりです。その場合、ビザが必要なのでしょうか?ビザ無しで入国して結婚後に米国内で永住権を申請可能でしょうか?
  • 現在ビザをお持ちでいらっしゃらない場合は、結婚前にフィアンセビザを取得する事をお薦めします。
    ただし、申請から取得まで7ヶ月〜12ヶ月以上掛かりますので余裕をもって準備しなければなりません。ご注意として、結婚を目的とした米国への入国は出来ませんし、入国拒否の対象となります。 結婚目的を明らかにせず入国し、結婚後永住権の申請の際、入国時において虚偽の報告を行なった嫌疑が掛かる可能性があります。充分注意しなければなりません。
    また、米国内でビザ無しで申請をすることは不可能です。 日本に帰国した上で申請を行わなければなりません。その場合長期間日本で待機しなければならなくなりますのでご注意下さい。英受験取得の可能性についての検討や対策などのアドバイスをご希望の場合は、当事務所にご相談ください。
    ビザ・永住権相談にて承っております。


アメリカビザに関するお問い合わせは無料相談をご利用ください

お電話によるご相談03-6416-5662

無料メール相談フォーム

弁護士サポート

  • ビザ・永住権相談 弁護士がご状況を総合的に分析し、アメリカビザ・永住権取得や入国に関する個別の課題や可能性を明確にした上で、取得可能性の高いビザの種類の提案や申請における注意点などをアドバイス致します。
    ビザ・永住権相談
  • 弁護士申請サポート ビザ・永住権相談を踏まえ、米国移民弁護士の協力のもと、当事務所がビザ・永住権申請及び申請結果が出るまでフォロー致します。
    当事務所は、相談結果を踏まえ、ビザ・永住権申請に向けて必要な書類の収集・作成等を行い、皆様のビザ・永住権申請をサポート致します。
    弁護士申請サポート
  • DV 抽選永住権応募代行サービス DV抽選永住権は、年に一度の抽選によってアメリカ永住権を取得する方法です。
    DV抽選永住権プログラムは、ジーン・マクナリー弁護士※の移民局長官就任時に施行されたプログラムです。
    DV抽選永住権応募サポート
  • アメリカ移住永住の方法アメリカ永住権を、効率よく、より確実に取得するためのプログラム。アメリカに「移住したい」「長期滞在したい」「働きたい」「親子留学したい」とご希望の方々に、米国永住権取得プログラムをご紹介します。
    アメリカ移住・永住の方法

ページTOPへ

アメリカビザ・永住権取得支援サイト U.S. VISA

アメリカビザ情報 アメリカビザ申請基礎知識 l アメリカビザ種類と解説 l ビザ却下のリスクとは? l アメリカビザよくある質問 l ビザ解説書ダウンロード移住・永住権(グリーンカード)関連 アメリカ移住・永住の方法 l 5つの永住権取得方法 l EB-5投資永住権プログラム l 永住権よくある質問トラブル関連(ビザ却下・入国拒否・犯罪歴等) トラブルでお困りの方 l 渡航認証拒否 l トラブルよくある質問取扱業務 取扱業務一覧 l ビザ・永住権相談 l 弁護士申請サポート l DV 抽選永住権応募代行 l 無料サービス一覧  l 無料相談・質問 l EB-5永住権・個別相談 l メールニュース l お問い合わせイデア・パートナーズ法律事務所について l ご挨拶 l 弁護士紹介 l 事務所概要 l アクセス l プライバシーポリシーサイトマップ

弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-6 エビスファイブビル
Phone:(03)6416-5662 / Fax:(03)6416-5663 / メールはこちら

Copyright (C) イデア・パートナーズ法律事務所. All Rights Reserved.  無断転写・転載を禁じます