イデア・パートナーズ法律事務所

DV抽選永住権Q&A

3. 当選後に関するQ&A

  • 7.DV抽選永住権に当選し、永住権申請時に米国企業からの雇用証明が必要ですか?
  • いいえ、米国企業から雇用証明が無くても永住権取得は可能です。

    ただし、渡米して1年ほど職が無くても生活が可能だと証明する必要があります。
    一般的には、1人あたり約200万円の資産を証明していきますが、方法としては不動産、有価証券、預金高等が考えられます。

    もし、十分な資産がない場合は補足として米国企業の雇用証明や米国籍のある方の保証証明を提出する場合もありますが、個人様の状況によって異なります。

    永住権申請にご不安な点がある場合は当選された方は、DV永住権当選相談をご検討ください。

 

申込み予約(無料)について

DV抽選永住権の予約受付(無料)を開始しております。
申込み予約はあくまでも予約であり正式な申し込みではありません。
従いましてこの時点での費用の支払いは生じません。お気軽にご利用下さい。
申込み予約を頂きました方には申込書一式を送付させて頂きます。
また、応募期間中の期間、DV抽選永住権に関しての情報(DV News)を毎月配信させていただきます。

DV抽選永住権に関する無料相談を受け付けております。

ご相談は専用のメールフォームにて受け付けております。

ご当選された方

DV当選者の永住権相談にて事前に永住権取得の可能性や改善点について確認させて頂きます。

DV抽選永住権以外でグリーンカード(永住権)を取得する方法