イデア・パートナーズ法律事務所
EB-1-3 Multinational manager or executive:(国際企業管理職)

「EB-1 Multinational manager or executive」のカテゴリーにあるEB-1-3は通常数年かかる他のカテゴリーと比べて1年強で取得できる魅力的な方法です。

以下に該当する方は、永住権の可能性があります。

過去3年の内1年以上の期間、アメリカ国外の関連企業で経営者又は上級管理職者としての経験があり、米国内の親会社、子会社、または系列会社において、経営者又は上級管理職者として勤務している、あるいは勤務する予定の方は、EB-1-3による永住権申請が考えられます。

但し、米国企業は、1年以上運営実績がある必要がございます。

ページTOPへ

E、Lビザをお持ちの方

EビザあるいはLビザを取得されている方には、既に管理職者あるいはそれ以上のポジションとして働かれていることから、自然とEB-1-3の規定に満たされている可能性がございます。また、現地で働きながら、永住権に切り替える申請ができるため、Eビザ、Lビザ保持者には、特に人気がある方法です。

また、Eビザ、Lビザを取得していた方が、永住権を取得された場合、移民法上、現地雇用としてカウントされますので、その方のEビザ、Lビザ枠を利用して日本から新たに駐在員を送ることも可能です。

ページTOPへ

EB-1-3にご興味がある方

実際に可能性を判断させて頂くためには、申請者および雇用先の詳細情報が必要となります。
当事務所では、先ず法律相談にて永住権取得の可能性、規定に満たす為の改善点、申請中の注意点などについてアドバイスさせて頂いた上で、申請のサポートを行っております。

本手続にご興味がございましたら、法律相談をご検討ください。



ページTOPへ













アメリカビザ・永住権取得支援サイト U.S. VISA

アメリカビザ情報 アメリカビザ申請基礎知識 l アメリカビザ種類と解説 l ビザ却下のリスクとは? l アメリカビザよくある質問 l ビザ解説書ダウンロード移住・永住権(グリーンカード)関連 アメリカ移住・永住の方法 l 5つの永住権取得方法 l EB-5投資永住権プログラム l 永住権よくある質問トラブル関連(ビザ却下・入国拒否・犯罪歴等) トラブルでお困りの方 l 渡航認証拒否 l トラブルよくある質問取扱業務 取扱業務一覧 l ビザ・永住権相談 l 弁護士申請サポート l DV 抽選永住権応募代行 l 無料サービス一覧  l 無料相談・質問 l EB-5永住権・個別相談 l メールニュース l お問い合わせイデア・パートナーズ法律事務所について l ご挨拶 l 弁護士紹介 l 事務所概要 l アクセス l プライバシーポリシーサイトマップ

弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-6 エビスファイブビル
Phone:(03)6416-5662 / Fax:(03)6416-5663 / メールはこちら

Copyright (C) イデア・パートナーズ法律事務所. All Rights Reserved.  無断転写・転載を禁じます