アルビス国際法律事務所
EB-5投資永住権プログラム海外移住
  •  EB-5が2016年12月9日まで延長が確定致しました。
  •  EB-5がテレビ番組の”日経スペシャル”にて紹介されました。 番組詳細はこちら

資料請求フォーム無料個別相談ビザ・永住権相談

EB-5(イービー・ファイブ)プログラムは、米国移民法により定められた政府公認のアメリカ永住権を取得する投資永住権プログラムです。
米国内に規定の投資(US$50万ドル以上)を行うことにより、永住権を取得する移民ビザカテゴリーとなります。
当事務所協力移民弁護士ジーン・マクナリーが米国移民局長官時に施行された米国時限立法です。
現在、2016年12月9日までの延長は決定しておりますが、それ以降、大幅な法改正の可能性もございます。
正しくご理解いただくために資料請求、参加方法のページもご覧ください。
また、無料による個別相談やビザ・永住権相談などの各種サポートをご用意しております。
尚、申請期間は、移民局の審査や政府機関の状況によって異なってまいりますが、2年以上が目安となります。


永住権があれば、米国での生活、教育、ビジネスに大きなメリット

米国永住権(グリーンカード)の取得を希望する理由は人それぞれです。EB-5特別投資プログラムにおける永住権取得者は、米国人と同様の生活、教育、ビジネス環境を享受することができます。

  • ハワイなどに別荘を持ったとしても、永住権がないと90日で帰国しないといけない。永住権を取得している家族はいつでも自由に米国に入出国ができ、いつまでも滞在できます。
  • ビジネスにおいても米国との接触が容易に。米国内のどこでも働き、住み、また、自分の会社を経営することもできます。L、E-2(駐在)、H等(就労ビザ)の非移民ビザには期間及び条件の制限がありますが、永住権を取得すれば煩わしいL、Eビザ規定が免除されますので起業、経営、就労、転職などが米国市民と同様に自由に行なえる権利が得られます。
  • 米国内のどの大学に入学することも可能な上、米国市民同様の授業料が適用されるため他の留学生の授業料に比べ格安になります。公立大学であれば、米国民と同じ1/4になります。
  • 医学校への入学が容易になる上(外国人の入学は非常に難しい)、授業料等においても特権が得られます。インターンに必要なビザ取得も不要になります。
  • 永住権を取得して5年後には米国市民になる法的な資格が与えられます。米国市民になりますと家族(同時に永住権申請ができる範囲を超えた一定の親族まで)を米国に呼び寄せることが可能となります。

参加される方の目的

EB-5プログラムには、ビジネスチャンス、シニアライフ、子供の教育など、様々な目的で参加されています。
例えば、下記のような目的をお持ちの方が参加をお考えと思います。

  • ご家族で移住をお考えの方
  • アメリカで事業経営をお考えの方
  • アメリカの大学を卒業後(本人若しくはお子様)、継続してアメリカでの生活を望んでおられる方
  • アメリカ駐在任期終了後、お子様の為に継続してアメリカでの生活を望んでおられる方
  • お子様の留学をお考えの方、またはご家族で留学をお考えの方
  • 就職をお考えの方
  • リタイア後、日本の年金を得ながらアメリカ滞在をお考えの方
  • ハワイへ移住をお考えの方

EB-5投資永住権プログラム

このプログラムは、2016年9月末までの期限付き時限立法でしたが、2016年12月9日までの延長が確定しました。 暫定延長中に法律の延長、改正あるいは終了の決定がございます。

この法律が終了した場合は、その後永住権の申請が不可能となりますので、このリスク回避をご希望の方は、お早目に永住権申請手続きを検討されることをお勧めいたします。
EB-5プログラムの詳細、また、EB-5投資永住権プログラムの特徴は、それぞれのページをご覧ください。

EB-5プログラムの詳細、また、EB-5投資永住権プログラムの「プロジェクト特徴」は、それぞれのページをご覧ください。

  • 投資による永住権取得
    EB-5プログラムは、米国内に規定された投資を行い、永住権を取得する、米国移民法により定められたプログラムです。数々のEB-5プロジェクト(投資案件)が存在していますが、永住権発給実績がないプロジェクトや、永住権が取得できたにしても投資金の回収に注意が必要なプロジェクトも存在しており、注意が必要です。
  • 家族全員の永住権を一度に
    夫、妻、21歳未満の未婚の子供すべての永住権を一度に取得できます。また、投資家と家族に、事業経験、英語能力、教育、就労経験などを問いません。投資家に対する唯一の要求は、充分な資産と投資が可能かどうかだけです。これは米国とカナダのプロジェクトの相違点であり、魅力的なポイントです。
  • 専門家のサポート
    個人で活用するには複雑であるEB-5プログラムによる永住権申請を当事務所がサポート致します。

    永住権を獲得する方法には、米国人との結婚、ノーベル賞クラスの科学者、金メダルクラスのスポーツ選手、企業スポンサーによるもの、抽選などの方法もあります。他の永住権習得方法にご興味の方は、5つのアメリカ永住権取得方法ページをご覧ください。

EB-5投資永住権プログラムに関するご質問は、無料相談無料個別相談をご利用ください。
また、EB-5により永住権申請をご希望の場合は、ビザ・永住権相談をお受け頂き、永住権取得の可能性や対策を事前に確認ください。ビザ・永住権相談については、参加方法をご覧ください。

▲PageTop

アメリカビザ・永住権取得支援サイト U.S. VISA

アメリカビザ情報 アメリカビザ申請基礎知識 l アメリカビザ種類と解説 l ビザ却下のリスクとは? l アメリカビザよくある質問 l ビザ解説書ダウンロード移住・永住権(グリーンカード)関連 アメリカ移住・永住の方法 l 5つの永住権取得方法 l EB-5投資永住権プログラム l 永住権よくある質問トラブル関連(ビザ却下・入国拒否・犯罪歴等) トラブルでお困りの方 l 渡航認証拒否 l トラブルよくある質問取扱業務 取扱業務一覧 l ビザ・永住権相談 l 弁護士申請サポート l DV 抽選永住権応募代行 l 無料サービス一覧  l 無料相談・質問 l EB-5永住権・個別相談 l メールニュース l お問い合わせアルビス国際法律事務所について l ご挨拶 l 弁護士紹介 l 事務所概要 l アクセス l プライバシーポリシーサイトマップ

弁護士法人アルビス国際法律事務所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-6 エビスファイブビル
Phone:(03)6416-5662 / Fax:(03)6416-5663 / メールはこちら

Copyright (C) アルビス国際法律事務所. All Rights Reserved.  無断転写・転載を禁じます