イデア・パートナーズ法律事務所
EB-5投資永住権プログラム海外移住

EB-5のプロジェクト会社は、現在1000以上存在致しますが、実際に永住権の
実績があるプロジェクトは、限られております。
当事務所は永住権申請のみのサポートを行なっておりますので、
プロジェクトのご紹介等は承れませんが、逆に、どのプロジェクトであっても
申請のサポートが可能です。
ここでは、一般的なプロジェクトのご説明と検討のポイント(ヒント)をご紹介します。

EB-5プロジェクト

  • EB-5で利用できるプロジェクトは、米国移民局で公開されております。
  • 永住権取得を目標とする以上、永住権の認可を得られやすいプロジェクトが望ましいことは当然です。その点では、すでに認可を得ているプロジェクトは好条件といえます。たとえば、ヒルトンホテル・マリオットホテル等のプロジェクト(あくまで、ご参考まで)。
  • 投資対象としてみた場合、収益性も重要となります。この点は、永住権認可の観点からも、ビザ申請時点から、数年後(条件付き解除まで考えると、5〜6年後)まで収益が上がっていることが望まれるので、重要なポイントと言えるでしょう。たとえば、米国人の一般投資家の参加が多い案件などは、収益性が高いかどうかを検討する上での一つの参考となるでしょう。
  • 収益性とも関連しますが、プロジェクトが継続する可能性の高さも、数年間の実績が必要となるという意味で重要です。たとえば、不確定な事業を対象とするプロジェクトよりも、商業施設等を対象とした不動産投資の方が一般的に継続の可能性は高いといえるかもしれませんし、州や市が関与しているプロジェクトも比較的継続する可能性が高いといえるのではないでしょうか。
  • EB-5に特化して考えますと、EB-5のプロジェクトを過去にも扱い、永住権取得の実績がある企業が行っているプロジェクトの方が、新規の企業が行うものより信用性が高いといえるでしょう。

 

EB-5投資永住権プログラムに関するご質問は、無料相談無料個別相談をご利用ください。また、EB-5により永住権申請をご希望の場合は、ビザ・永住権相談をお受け頂き、永住権取得の可能性や対策を事前に確認ください。ご相談については、参加方法をご覧ください。

▲PageTop

アメリカビザ・永住権取得支援サイト U.S. VISA

アメリカビザ情報 アメリカビザ申請基礎知識 l アメリカビザ種類と解説 l ビザ却下のリスクとは? l アメリカビザよくある質問 l ビザ解説書ダウンロード移住・永住権(グリーンカード)関連 アメリカ移住・永住の方法 l 5つの永住権取得方法 l EB-5投資永住権プログラム l 永住権よくある質問トラブル関連(ビザ却下・入国拒否・犯罪歴等) トラブルでお困りの方 l 渡航認証拒否 l トラブルよくある質問取扱業務 取扱業務一覧 l ビザ・永住権相談 l 弁護士申請サポート l DV 抽選永住権応募代行 l 無料サービス一覧  l 無料相談・質問 l EB-5永住権・個別相談 l メールニュース l お問い合わせイデア・パートナーズ法律事務所について l ご挨拶 l 弁護士紹介 l 事務所概要 l アクセス l プライバシーポリシーサイトマップ

弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-6 エビスファイブビル
Phone:(03)6416-5662 / Fax:(03)6416-5663 / メールはこちら

Copyright (C) イデア・パートナーズ法律事務所. All Rights Reserved.  無断転写・転載を禁じます