イデア・パートナーズ法律事務所
法律相談(ビザ・永住権相談)
当事務所のサービスはアメリカビザ・永住権取得や、アメリカ入国に関して、米国移民弁護士がご状況を総合的に分析し、個別アドバイス

上野 潤 弁護士
所長弁護士
上野 潤

当事務所では、ビザ・永住権の取得やアメリカ入国の可能性のご相談をお求めの場合はもちろん、当事務所を通じてのビザ・永住権の申請をお考えの方にも、先ずビザ・永住権相談をお受け頂いております。

ご相談をお受けいただくことで、申請のご依頼を頂いた際は、クライアント様の状況を最大限に引出した申請が可能となり、結果、効率的に申請を行うことができます。また、現状で却下の可能性が高い方に対しては、改善方法をアドバイスすることが出来ますので、却下を事前に回避するだけではなく、効率的に取得の可能性を高めることができます。

ご相談後、申請サポートをご利用の方々には、ご相談基本費用の全額を返金させて頂いております。
ご相談は、実質無料でサポートさせて頂くこととなります。
ご相談が申請前に必要不可欠であり、ビザ・永住権取得の可能性を引き上げ、効率的かつ迅速な取得への第一歩であるとの当事務所の考えをご理解頂ければと存じます。

  • この様なご要望・ご相談にお応えします
  • ビザ・永住権相談の特長
  • サービス内容
  • サービスの流れ
  • ビザ申請手続きサポート
  • 担当弁護士プロフィール
  • サービス費用
  • 申込み手続き
  • ご利用の際の注意

法律相談お申込みはこちら
03-6416-5662

この様なご要望・ご相談にお応えします

  • 自分で申請したいが、ビザ却下となるのが不安
  • 自分の目的がどのビザに該当するかを知りたい
  • ビザや永住権を取得できるか可能性を知りたい
  • より確実・効率的なビザ取得をしたい
  • ビザ申請にあたり、自分の状況・条件に問題がないことを確認したい
  • 入国審査官から注意を受けたが、今後問題なく入国できるか知りたい
  • ビザ却下のリスクを最小限に抑えたい
  • 渡航認証が拒否された
  • ビザ申請を却下された
  • 入国拒否、オーバーステイ、不法就労などのビザトラブルを解決してほしい
  • 刑法上のトラブルがビザ申請に及ぼす影響が不安
  • 海外の移民弁護士事務所に直接依頼したが、時差や言葉の問題などで困っている
  • 既に他の弁護士やコンサルタントにアドバイスを受けたが、セカンドオピニオンを求めている

ページTOPへ

ビザ・永住権相談の特長

メリット1より確実かつ効率的なビザ取得方法を診断
あなたに最も適したビザの種類や、より確実かつ効率的なビザ取得方法、注意点について知ることができるため、不必要な手間やミスを回避し、結果的に最短の時間でビザを取得することが可能になります。
メリット2ビザなし入国の可否を診断
ビザを取得せずにアメリカに入国することをご希望の方には、ビザ免除プログラムを利用して問題なくアメリカに入国できるかを診断いたします。入国を拒否される可能性が高いと判明した場合は、ビザ取得の可能性や、より確実かつ効率的なビザ申請の方法をアドバイスいたします。
メリット3ビザ取得・米国入国のために今後クリアするべき課題や注意点についてのアドバイス
相談の結果、あなた様の現在のご状況でビザを申請しても却下される可能性が高いと判明した場合は、ビザ取得のために今後あなた様がクリアすべき課題や、満たすべき条件などについてアドバイスを受けることができます。これにより、ご希望の実現に向けて将来をプランすることが可能になります。また、状況が整うまでビザ申請を行わないというご判断が可能になるため、成功が見込めない時点でビザ申請を行う労力、費用、時間の浪費、また、申請却下による今後のビザ申請・米国滞在への悪影響を避けることができます。
メリット4事前に提示した費用内での固定定額システム (税込21,600 円〜)
海外の弁護士事務所では、相談にかかる時間によって料金を請求する形が一般的ですが、当相談サービスでは、固定の定額システムを採用しております。事前に提示させていただく費用を上回ることはございませんので、安心して当サービスをご利用いただくことが可能です。
メリット5日本語でのきめ細やかな対応
あなた様とのやりとりは全て当事務所が対応させていただき、複雑な米国移民法も日本語でわかりやすく説明いたします。海外の弁護士事務所では得ることができない丁寧な対応をご評価いただいており、日本のみならず、多くのアメリカ在住の方々にもご利用いただいております。
メリット5ご相談後、申請サポートをご利用の際は、ご相談基本費用の全額を返金
ビザ・永住権取得の可能性を引き上げ、効率的かつ迅速な申請を行うためには、申請前のご相談が必要不可欠であることから、実質無料でご利用頂けるようにしております。

ビザ・永住権相談お申込みはこちら
03-6416-5662

ページTOPへ

サービス内容

1.アメリカビザ・永住権取得の可能性の診断、ビザ申請に関するアドバイス

弁護士が、あなた様のご要望やご状況を総合的に分析し、ビザ・永住権取得の可能性を診断します。その上で、あなた様の目的や状況に最も適したビザの種類や、ビザ申請の際の注意点などをアドバイスいたします。ビザ取得は困難であると判明した場合は、今後クリアするべき問題や、満たすべき条件などをアドバイスいたします。

2.ビザなし入国の可否の診断、必要な対応に関するアドバイス

ビザを取得せずにアメリカに入国することをご希望の方には、ビザ免除プログラムを利用して問題なくアメリカに入国できるかを診断いたします。入国を拒否される可能性が高いと判明した場合は、ビザ取得の可能性や、より確実かつ効率的なビザ申請の方法をアドバイスいたします。

3.ビザトラブル対策に関するアドバイス

各種ビザトラブル(入国拒否、ビザ申請却下など)をお持ちの方には、問題の原因を分析し、対策についてアドバイスを行います。

4.日本語での結果報告

結果は、当事務所が日本語で報告いたします。報告の際は、当事務所でのご面談、お電話、または書面のいずれかをお選びいただけます。

ビザ・永住権相談お申込みはこちら
03-6416-5662

ページTOPへ

サービスの流れ

@サービス申込み・相談料支払
  • お電話(03-6416-5662、平日9:00 〜 18:00)または申込みフォームにてサービスをお申込みください。
  • 相談料をお支払いください(振込またはクレジットカード)。
A書類一式を送付
  • 費用のお支払い確認後、質問書を含む書類一式をあなたへお届けします(メールまたは郵送)。
B質問書に記入・返送
  • 質問書にご記入し(手書きまたはエクセル文書への入力)、当事務所へご返送ください(メールまたは郵送)。
  • 質問書は、弁護士があなたのご希望(ビザ取得など)やご状況を把握するためのものです。
C診断開始
  • 質問書およびその他の必要書類が揃った時点で、弁護士が診断をいたします。
D面談(結果報告・カウンセリング)
  • 診断の結果は、日本語で報告いたします。報告の際は、当事務所でのご面談、またはお電話のいずれかをお選びいただけます。
  • 質問書をご返送いただいてから結果の報告までの期間は、通常7〜9営業日です。大至急のオプションをお選びの場合は、3〜5営業日となります。
オプション ビザ申請サービス
  • ビザ・永住権相談後のビザ申請手続きサポートに関しましては、ビザ申請サービスをご覧下さい。
  • ご相談後、申請サポートをご利用の方々には、ご相談基本費用の全額を返金させて頂いております。

ビザ・永住権相談お申し込みはこちら
03-6416-5662

ページTOPへ

ご相談後のビザ申請手続きサポート(オプション)

相談サービス終了後、実際の手続き(ビザ申請、許可請願、免責・調査など)に関するサポートをご希望の方には、弁護士申請サポート(ステップ2)、に進まれる、あるいはご自身でビザ申請されることも可能です。

ビザ・永住権相談お申込みはこちら
03-6416-5662

ページTOPへ

担当弁護士プロフィール

 

上野 潤弁護士

上野 潤 弁護士

東京弁護士会所属

米国渡航、ビザ・永住権等の問題はもちろんのこと、日本の各法分野(相続、不動産、知的財産、交通事故等)についても明るい、経験豊富な弁護士。

ページTOPへ

相談費用

費用は以下の表をご覧ください。

  • 「基本費用」に「オプション・ビザトラブル追加費用」(該当する場合)を足した額が、お支払い総額となります。
  • 固定の定額システムを採用しております。表の費用を上回ることはありませんので、安心してご利用ください。

● 基本費用  

相談内容 費用(税抜)
ビザ取得・入国の可能性

ビザの可能性(全般)

  • ご自分に最も適したビザの種類を模索中の方

※ご要望・状況を把握し、最も適したビザを1つお知らせします。
※EB1,2,3による永住権を除く

40,000円

渡航認証が拒否でお困りの方

  • 渡米の為のビザ取得の可能性を診断
39,000円

入国の可能性 (入国拒否の回避)

  • 問題なくアメリカに入国できるかを確認されたい方
  • 過去に入国審査で厳しい対応を受けた方
  • 審査官に別室に呼ばれた方など

39,000円

セカンドオピニオン

  • 弁護士、専門家、業者等からサポートを受けられ、セカンドオピニオンをお求めの方
40,000円
アメリカビザの可能性(種類別)
出張・観光(Bビザ) 39,000円

就労・駐在ビザ(Eビザ・Lビザ ・H1Bビザ)

  • 最も適した就労・駐在ビザの種類と取得の可能性を診断
40,000円
就労ビザ(H1Bビザのみの可能性) 30,000円

米国法人設立前の就労・駐在ビザの可能性

  • 日本から駐在員を派遣できるように、米国移民法の規定を満たす形で現地法人を設立されたい方
※法人設立前に、事前にビザ取得の可能性を確認することが出来ます。
40,000円
学生・留学(Fビザ、Mビザ) 39,000円

婚約者ビザ(K-1ビザ)

38,000円

研修プログラム(Jビザ)

  • 交換留学生、大学等での研究者、研修生等プログラム参加者
30,000円

その他のビザの可能性

  • Pビザ、Iビザ
40,000円
永住権の可能性(グリーンカード)の可能性

永住権の可能性

  • 複数ある永住権申請方法から該当する方法を診断
※スペシャリストによる永住権を除く
50,000円

結婚・家族スポンサーによる永住権および、K-3

  • ご家族(配偶者、子供、兄弟姉妹など)を通して
38,000円
EB-5 投資永住権プログラム 40,000円
才能・能力による永住権(スペシャリスト) 50,000円
企業スポンサーによる永住権 40,000円
DV 抽選永住権 当選者 10,000円
Reentry Permit(再入国許可書) 20,000円

ビザトラブル(追加費用が必要です)

ビザトラブル項目 費用(税抜)

ビザ申請却下

  • ビザ申請を却下(ビザ発給拒否)されたことがある方
10,000円

ビザトラブル (入国拒否、強制送還、不法滞在、不法就労)

  • アメリカへの入国を拒否されたことがある方
  • 米国移民局によってアメリカから強制的に出国させられたことがある方
  • アメリカ滞在を許可された期間や活動範囲を超えて不法に滞在を続けたことがある方
  • 許可なく米国内で働いたことがある方
10,000円

逮捕歴・犯罪歴

  • 逮捕の時期や国・場所、不起訴・起訴、無罪・有罪であったかにかかわらず、一度でも逮捕されたことがある方
  • 交通違反・事故で逮捕されたり、交通違反・事故で有罪判決を受けたことがある方(米国で飲酒運転(DUI)で取り締まられたことがあるなど)

注) 実刑まで至った場合のサポートは行っておりません。

10,000円

●オプション

オプション項目 費用(税抜)

大至急サービス

  • 結果報告までの期間を3〜5営業日に短縮いたします。(通常:7〜9営業日)
10,000円

ビザ・永住権相談お申込みはこちら
03-6416-5662

ページTOPへ

申込み手続き

お申込みはお電話またはインターネットにて承ります。ご入金を確認後(カードでお支払いの場合は承認後)、質問書を含むご案内一式を送付させていただきます。

● お申込み方法

お電話でのお申込み

03-6416-5662

インターネットでのお申込み

ビザ・永住権相談お申込みフォーム

● お支払い方法

クレジットカードまたは銀行振込で承ります。

  • お支払いの前に、お申込みを行ってください。
  • 銀行振込み

    お振込先: 
    三井住友銀行 恵比寿支店 
    普通 8964730
    ベ)イデアパートナーズ法律事務所
    「ベ)イデアパートナーズホウリツジムショ」

    • 振込人名にはあなた様のお名前をご記入ください。当事務所の名前でお振込みになるミスが多発しておりますので、ご注意ください。
    • お振込み手数料はあなた様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
  • クレジットカード
    • JCB、VISA、DC、MASTER、AMEXをご利用いただけます。1回払いのみ承ります。
    • お電話にてカード情報をお伝えください。(03-6416-5662、平日9:00 〜 18:00)

ページTOPへ

ご利用の際の注意

ビザ・永住権相談お申込みの際には、以下の事項をご了承ください。

  1. ビザ・永住権相談はビザ取得を保障するものではありません。ビザ取得の可能性を診断し、アドバイスを行うものです。( ただし、申請手続き方法についての具体的なアドバイスは含まれません。)
  2. 質問書をご返送いただいてから結果の報告までの期間は通常7〜9営業日です。大至急のオプションをご利用の場合は、3〜5営業日となります。
  3. サービス費用には面談費用も含まれております。遠方の方にはお電話での報告も可能です。
  4. サービス費用にはビザ申請費用は含まれません。
  5. ビザ・永住権相談の結果は、ご希望に添わない否定的な結果の場合もございます。
  6. ビザ・永住権相談の結果により、その時点ではビザ申請サポート(ステップ2)のご依頼をお引き受けできない場合もございます。
  7. サービスの有効期限は、お申し込み時から1年となります。それまでに質問書をご返送いただく必要がございます。
  8. キャンセルの際は必ずお電話にてご連絡願います。(03-6416-5662、平日9:00 〜 18:00)当事務所より質問書を受領した後にキャンセルをされる場合は、受領後1 週間以内にご連絡をいただき、郵送物が未開封・未記入の場合に限り、サービス費用の90%を返金いたします。メールにて質問書を受領された方は、メール発送時から48 時間以内にご連絡下さい。返金は質問書をご返送後の翌月末となりますことをご了承ください。キャンセルの際は振込先銀行名、支店名および口座番号をお知らせ願います。振込手数料はご負担いただきますことをご了承ください。
  9. 実刑まで至った場合のサポートは行っておりません。

ビザ・永住権相談お申込みはこちら
03-6416-5662

ページTOPへ

アメリカビザ・永住権取得支援サイト U.S. VISA

アメリカビザ情報 アメリカビザ申請基礎知識 l アメリカビザ種類と解説 l ビザ却下のリスクとは? l アメリカビザよくある質問 l ビザ解説書ダウンロード移住・永住権(グリーンカード)関連 アメリカ移住・永住の方法 l 5つの永住権取得方法 l EB-5投資永住権プログラム l 永住権よくある質問トラブル関連(ビザ却下・入国拒否・犯罪歴等) トラブルでお困りの方 l 渡航認証拒否 l トラブルよくある質問取扱業務 取扱業務一覧 l ビザ・永住権相談 l 弁護士申請サポート l DV 抽選永住権応募代行 l 無料サービス一覧  l 無料相談・質問 l EB-5永住権・個別相談 l メールニュース l お問い合わせイデア・パートナーズ法律事務所について l ご挨拶 l 弁護士紹介 l 事務所概要 l アクセス l プライバシーポリシーサイトマップ

弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-6 エビスファイブビル
Phone:(03)6416-5662 / Fax:(03)6416-5663 / メールはこちら

Copyright (C) イデア・パートナーズ法律事務所. All Rights Reserved.  無断転写・転載を禁じます