イデア・パートナーズ法律事務所
アメリカビザ種類と解説
ビザ解説書ダウンロード

取得したいビザの種類を下記より選択して下さい。申請についての情報をご案内致します。

どのビザを申請すべきか分からない方は、ビザ・永住権相談をご利用ください。

  • ビザ種類
  • ビザ目的
  • 永住権・グリーンカード

*)… サービス対象ビザ

Aビザ 外交・公用 K-1ビザ * 米国市民の婚約者
B-1ビザ * 短期出張、商用 K-3ビザ * 米国市民の配偶者
B-2ビザ * 短期観光 Lビザ * 企業内転勤者(管理職・専門職)
Cビザ * 通過(乗継旅行者) Mビザ * 職業訓練生(専門学校)
Dビザ * 乗務員(クルー) Oビザ 卓越能力者
(芸術、科学、スポーツ、ビジネス)
E-1ビザ * 貿易駐在員 Pビザ * スポーツ選手、芸能人
E-2ビザ * 投資家、駐在員 P-2ビザ * 交換制度上の芸術家・芸能人
E-3ビザ オーストラリア人就労者 P-3ビザ * 文化的芸術家・芸能
Fビザ * 学生 Qビザ 国際文化交流訪問者
Gビザ 国際機関関係者(外交) Rビザ 宗教活動家(聖職者)
H-1Bビザ * 専門家(特殊技能職) Sビザ 国際的テロリスト等の証人・情報提供者
H-2Aビザ 臨時・季節農業労働者 Tビザ 人身売買の被害者
H-2Bビザ 臨時・熟練・非熟練労働者 Uビザ 特定の犯罪の被害者
Iビザ * 報道関係者 V-1ビザ 米国永住権者の配偶者
(12/21/2000以前に永住権者の配偶者として請願している場合のみ)
Jビザ * 交流訪問者 V-2ビザ 米国永住権者の子供
(12/21/2000以前に永住権者の21歳未満の未婚の子供として請願している場合のみ)

ビザ・永住権相談  各種ビザ取得の可能性を調査・診断します。

弁護士がご状況を総合的に分析し、アメリカビザ・永住権取得や入国に関する個別の課題や可能性を明確にした上で、取得可能性の高いビザの種類の提案や申請における注意点などをアドバイス致します。

このようなご要望・ご相談にお応えします

  • ビザや永住権を取得できるか可能性を知りたい
  • 米国に滞在したいが、どのビザを申請するべきかわからない
  • ビザ申請を却下され、再申請の可能性を確認したい
  • ビザトラブル(入国拒否、オーバーステイ、不法就労、逮捕歴など)がある
  • ビザ申請前に自分の状況・条件に問題がないことを確認したい
  • 渡航認証を却下されて困っている
  • ビザ申請却下のリスクを最小化したい
  • 前回アメリカに入国時、移民局審査官から厳しい対応を受けた。今後も問題なく入国できるか知りたい
  • 既に他の弁護士やコンサルタントにアドバイスを受けたが、セカンドオピニオンを求めている

弁護士サポートとは?

ビザ・永住権相談サービス

弁護士サポートサービスのご相談、ご質問はこちらまでお気軽にお問い合わせください。

お電話によるご相談03-6416-5662

無料メール相談フォーム

良くある質問

ページTOPへ

アメリカビザ・永住権取得支援サイト U.S. VISA

アメリカビザ情報 アメリカビザ申請基礎知識 l アメリカビザ種類と解説 l ビザ却下のリスクとは? l アメリカビザよくある質問 l ビザ解説書ダウンロード移住・永住権(グリーンカード)関連 アメリカ移住・永住の方法 l 5つの永住権取得方法 l EB-5投資永住権プログラム l 永住権よくある質問トラブル関連(ビザ却下・入国拒否・犯罪歴等) トラブルでお困りの方 l 渡航認証拒否 l トラブルよくある質問取扱業務 取扱業務一覧 l ビザ・永住権相談 l 弁護士申請サポート l DV 抽選永住権応募代行 l 無料サービス一覧  l 無料相談・質問 l EB-5永住権・個別相談 l メールニュース l お問い合わせイデア・パートナーズ法律事務所について l ご挨拶 l 弁護士紹介 l 事務所概要 l アクセス l プライバシーポリシーサイトマップ

弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-6 エビスファイブビル
Phone:(03)6416-5662 / Fax:(03)6416-5663 / メールはこちら

Copyright (C) イデア・パートナーズ法律事務所. All Rights Reserved.  無断転写・転載を禁じます